演出家  後藤隆一郎

 

 

 

 

 ディレクター:後藤隆一郎(ごとうりゅういちろう)

 

   株式会社イマジネーション代表取締役  

 

  Wikipedia・後藤隆一郎

 

 フジテレビ演出作品・後藤隆一郎

 

 明治大学商学部卒業

 IVSテレビ制作(株)のADとして「天才たけしの元気が出るテレビ!」(日本テレビ)の制作に参加、


続いて「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ)立ち上げメンバーとなる。
その後、フリーのディレクターとして番組製作に携わる。

・「ザ!世界仰天ニュース」 (日本テレビ)立ち上げ時、ディレクター
・「モーニング娘。モーたいへんでした」  (日本テレビ)ディレクター
・「とんねるずのスポーツ王は俺だ」  (テレビ朝日)立ち上げ時、ディレクター
・ TOKIOの「城島産業」(TBS)ディレクター 
・ DVD山崎邦正「ヤマザキ一番」 PV&コント 企画・演出(モリマン対決山崎邦正登場曲)
・ 田代まさしの「特捜テレビガブリンチョ」(テレ朝)ディレクター
・「爆笑問題のオーマイガー1、2」(ABC)総合演出
・「爆笑問題のまかない美食倶楽部」  (ABC)総合演出
・「爆笑問題のラーメン甲子園」 (ABC)総合演出
・「クイズコンベンション」 (フジテレビ)総合演出
・「トリビアの泉」(フジテレビ)チーフディレクター
・「次長課長・峰岸徹の日本ダンディズム学会」 (テレビ東京)総合演出
・「世界クイズビジネス」(フジテレビ)総合演出
・「松平健、くりぃむの歴史将軍」(フジテレビ)総合演出
・「マツケンサンバ」松平健のブレーン
・「松平健、くりぃむの奇天烈学会」(フジテレビ)総合演出
・「不思議の国のアリス」(フジテレビ)総合演出
・「25時間テレビ」(フジテレビ)FNS27局縦軸チーフディレクター
・「ビートたけしの独裁国家で何が悪い」(日本テレビ)スタジオディレクター


2008年4月、株式会社イマジネーションを設立。


・「未来教授サワムラ」(フジテレビ)ブレーン
・「未来教授サワムラZ」(フジテレビ)総合演出
・「バニラ気分」(フジテレビ)ブレーン
・池上彰の「学べるニュースショー」(テレビ朝日)チーフディレクター
・「恋がしたくなるTV」(フジテレビ)総合演出(2009)
・「デタラメ」(フジテレビ)総合演出(2009)
・「ラブログ」(フジテレビ)ブレーン(2009年)
・「恋愛ミルフィーユ」(日本テレビ)総合演出(2010) 

・「池上彰の選挙特番」(テレビ東京)ブレーン・プロデューサー(2010)
・「忙しすぎる人の為の40字」(フジテレビ)総合演出(2011年5月)
・中央大学講演(2011)·中央大学
・中央大学法学部授業のTunesU映像
・コカコーラ新ブランド発表会の「太陽のマテ茶」制作に参加。
・「スゴイダイズヨーグルトタイプ(大塚チルド食品)」CM監督(2012)

・「アースタクシー」(フジテレビ)総合演出(2012)

・「2012 Google政治家と話そう」(Google)総合演出(2012)
・「Jukugo Awase」(フジテレビ)総合演出(2012
・「DUNLOPのスタッドレスタイヤ WINTER MAXX」CM監督(2013)

・「DUNLOPのスタッドレスタイヤWINTER MAXX」中華圏 CM監督(2013)

・「人に出したくなるクイズ にやり」(フジテレビ)総合演出(2013)
・「Z会超難問コロシアムZ1」Z会 イベント演出(2013)
・「Z会超難問コロシアムZ1」Z会(ニコニコ動画公式生放送)企画・総合演出(2014)
・「ビッグデータSHOW」(日本テレビ報道局) 総合演出(2014)

・「news every」「NEWS ZERO」(日本テレビ報道局)(2015)ビッグデータ・IT関連特集調査

・  世界一周放浪の旅に出る(2015年10月)

日刊SPA!「世界一周花嫁探しの旅」を連載

タイ・チェンマイにてドキュメンタリー撮影

・ 帰国(2020年10月)

2020年YouTubeチャンネル Enjoy on the Earth 〜地球の遊び方〜を開設

 

 

                          「きっかけ」を創る

 

 

代表作品 

 

・鉄腕!DASH!!の立ち上げメンバー。ジャニーズがバラエティ番組に出る「きっかけ」となった。

 

・新説「新説!歴史将軍」で松平健を初めてバラエティ番組に抜擢。

  この番組が「きっかけ」とのなり「マツケンサンバ」がブームとなる。その後、松平健のブレーンとなる。  

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/松平健

 

・トリビアの種 世界で最も強いカブトムシは?

 

世界のカブトムシが戦う「きっかけ」をつくった。

 

・「学べる!!ニュースショー!」の「池上彰のそうだったのか!スペシャル」を企画・演出。

そのコーナーが「きっかけ」で池上彰のブームが起きる。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/学べる!!ニュースショー!

http://ja.wikipedia.org/wiki/池上彰

 

その後、テレビ東京系の「池上彰の選挙ライブ」も立ち上げの「きっかけ」を作った。

 

・「Google 選ぼう 2012 政治家と話そう」


2012年参議院選挙前日、インターネットで一般市民5人が自民、民主を含む全政党党首にGoogl+ハングアウトで口答質問。

まだ、インターネット上の選挙の法律が制定する前、Google・電通・イマジネーションの3社が選挙管理委員会・総務省と

相談を重ねながら、公職放送法に準じ、ネット番組「Google 選ぼう 2012 政治家と話そう」を放送。

この番組が実績となり、インターネット選挙幕開けの「きっかけ」となった。

 

https://googleblog.blogspot.gr/2012/12/japans-political-candidates-hang-out.html

https://japan.googleblog.com/2012/12/blog-post_14.html

 

・「Z会超難問コロシアムZ1」Z会(ニコニコ動画公式生放送)では東大・京大入試2次試験対策の問題や

 オリジナル超難問を番組の問題とし、その課程が受験をイメージさせるコンテンツを制作。

 クイズというテレビ番組のフォーマットをネット広告、リアルイベント、教育に融合しコンテンツに落とし込んだ。

 ネットにおける日本の教育コンテンツブームの「きっかけ」を作った。

 

こちらは「グッドブランディング賞」頂いた。

 

 

                  

株式会社イマジネーション 

代表取締役社長 後藤隆一郎 

Facebook ページ: goo.gl/91aK3 

住所 東京都上目黒3丁目2−14 1C